25歳女 念願の分野に就職できずブラック企業の寮で1年半生活

東北地方在住の現在25歳の女性です。
高校卒業後は専門学校に進学したのと同時に一人暮らしをしています。
専門学校では学校の寮というか、学校と提携している学生マンションに住んでいたのですが、卒業と同時に学生マンションは出て行かないといけませんでした。
そのため、専門学校を卒業した後に住む場所を決めておかないとならないのですが、卒業1ヶ月前になっても就職先は決まらずに困り果てていた時に、寮のある会社の求人を見つけました。
その会社は工場でしたが、当時住んでいた市街地の学生マンションから3キロほど離れた場所でしたので、引っ越すといっても市内なのでそこまで離れてしまうこともありませんでした。
専門学校で学んだ分野を生かせる仕事がしたかったのが本音ですが、卒業が近かったので範囲を広げて仕事を探すことを決めたら、あっさりと仕事が決まりました。
専門学校を卒業したのは20歳の3月で、工場に入社したのは20歳の4月です。
役所の手続きや引越しなど大変なことも多かったのですが、4月からの進路が決定したことでとりあえず一安心しながら卒業できました。
しかし、重労働や残業の多さなどで精神的にも身体的にも体調を崩してしまって、22歳になろうとしていた頃に退職しましたが、退職後1ヶ月以内に寮を出ていかないとならないのは大変でしたし、退去時のハウスクリーニングの範囲で揉めてしまって法テラスを挟まないとならなかったのは大変でした。
泣き寝入りして大人しく払えばそこまでおおごとにならなかったのかもしれませんが、どう考えても老朽化で劣化した場所まで弁償を迫られて納得いかなかったので私としては時間がかかっても法テラスの弁護士を挟んでの相談はとてもためになりました。
寮に住んでいた頃は特に不満はありませんでしたが、退去が大変だったのでもう寮には住みたくないというのが本音です。全ての会社の寮が悪いとは言いませんが、会社を辞めて寮を出るときのことがいまだにトラウマになっています。
皆さんにアドバイスをするならば、焦って就職することはお勧めできません。焦っている学生を狙ったブラック企業に引っかかってしまうと心身ともにボロボロになってしまうからです。