33歳男 雪山を毎日滑りたくて住込み山籠り

現在33歳の既婚男性です。
行動した経緯や時期は住み込み希望というよりもスキー場で冬季の間だけ山籠りがしたかったので、住み込みで寮費食費無料のバイトを探していたら住み込みでの仕事が見つかったのが理由です。
自分がスノーボードが大好きなので以前は毎週関東圏から長野・北陸・東北などに自家用車で行く生活をしていました。
ただこの往復で毎年冬季は交通費が馬鹿にならない額になっていたので、それなら雪山の近くで生活しようと思い住み込みを探すキッカケになりました。

住み込みの仕事は居酒屋だったので、仕事は夕方から深夜まで。
なので毎日朝から昼までは雪山を滑れる環境だったので横乗り大好き人間の自分としては最高環境でした。
一緒に働くスタッフも自分と一緒で毎日滑りたい人が多かったので滑り仲間も出来ましたね。
住み込みで仕事もしながらだったのでお金も入るし、寮費食費も無料だったので贅沢をしなければお金も貯まる環境だったので、
もっと早くから住み込みでの環境で滑れば良かったと思いました。

ただやっぱりデメリットもありました。
住み込みをする前は雪など降らない場所だったので、
毎日の寮周辺の雪掻きは一番大変でした。慣れるまでは毎朝だったので滑りに行く前に体力が無くなってキツかったです。
大きな寮だと管理人がやってるので自分でする必要はないのですが、自分が住み込みしたところは自分達でする感じだったので、雪掻きをやらない人間とは結構ギクシャクにもなりましたね。

後は相部屋だったので、プライベートが全く無かった事もキツイ方にはキツいかもしれません。
自分が相部屋になった相方とは話も色々合ってたので不快にはならなかったのですが、住み込みでプライベートも欲しい方は絶対個室を選んだ方が良いですね。

これから住み込みで仕事したい方にアドバイスするのは
プライベートが欲しい方は必ず個室。
お金を貯めたい方は寮費食費無料のところ。
そして一番楽しいのは気が合う仲間と一緒に住み込みをすれば
大人になってからも新しい親友ができるチャンスもあるので
とりあえずやってみて楽しんでみて下さい。