32歳男性 同室の作業員のいびき&酒臭さに‥我慢の限界が来て‥

初めまして都内在住の男性です、私が経験した寮住まいでの仕事の体験談や感想をこの場をお借りしお話しさせて頂きたいと思います、宜しければ最後までお付き合い下さい。

私が寮住まいをしながら仕事をしていたのは2008年の頃でした、何故私が寮に入って仕事をする事になったかというと単に生活費を安く抑えられ貯蓄が出来そうだからという理由でした、なので私は寮完備の求人を探して、神奈川県内にある建設会社で働く事になりました。

しかし、私は自分の考えやリサーチ不足にこの後後悔する事になりました‥、私は寮に入る為に荷物をまとめて実家から神奈川県内にある建設会社に向かいました、会社に着くと社長さんと数人の社員さんが迎えてくれ私を寮へと案内してくれました、会社から徒歩で約5分の場所に寮はありました、外から見た寮の外観は普通のどこにでもありそうな集合住宅みたいな建物でした。

しかし良く見ると外側には各部屋の玄関はありませんでした‥私はどういう造りなの?と首をかしげながらも中に入りました、すると各部屋の玄関は中の廊下側についていました、要するにこの建物事態の玄関は大きい扉ひとつだけで、各部屋の玄関は扉から入ると廊下沿いについているという事です。

そして私は寮に入ると社員の方から食堂や風呂場やトイレや洗濯機や乾燥機がある洗濯場を案内されました、しかし私はこの時‥えっ!もしかして飯も風呂もトイレも洗濯までも全て他の作業員と共同なの?と思いました‥、そんな事を思いながら次は部屋へと案内されました。

社員の方が私に、それじゃ今日からここの部屋で暮らしてね!と笑顔で言ってきたのは良いのですが‥、何故か荷物が置いてあり布団まで敷いてありました、というかこの部屋絶対誰か住んでるでしょ‥という生活感丸出しの雰囲気でした‥ちなみに部屋は10畳ぐらいの広さでした。

私はさすがに社員の方に訪ねました、あの~‥一人部屋ですよね‥?と、すると社員の方は私に言いました、イヤ‥まだ空いてる部屋が無いからとりあえずここの部屋の作業員の方と一緒に住んでもらう事になっちゃうんだよね!と‥、私は一人部屋というのはリサーチ済みでしたのでこの時は本当にマジか‥勘弁してくれと思いました。

しかし社員の方は数日で一人部屋を用意するから少しだけ待ってね!と言ってきましたので、私はとりあえず我慢してこの部屋で暮らし始めました‥、しかし暮らし始めてから数日どころか数週間‥数ヶ月経っても一向に一人部屋を用意してくれません‥私は我慢出来ずに社長さんに言いました、一人部屋は用意してもらえないんですか?と。

すると‥社長さんは、う~ん‥まだ部屋が空きそうも無いからもう少し待ってもらえないか?と、私はこの時この会社はダメだと思いました‥しかも一緒の部屋で暮らしている中年の男性のいびきや酒臭さに私は我慢の限界でした、そしてこの日に私は会社を辞めると社長さんに伝えて実家に戻りました。

最後になりますが、こういう結果になった原因はやはり私のリサーチ不足だと思います、しっかり細かな部分まで調べておけば無駄な時間を過ごす事は無かったと思いますし、不快な思いもする事は無かったと思います、しかしこの日から現在まで年月が経ち、今では良い思い出であり良い経験かな‥とも思っています、以上で私の寮住まいでの仕事の体験談でした、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました、それでは。